OLの週末野望日記

週末が楽しみでしょうがないOLのライフログ

パーソナルレッスンにて

8月最後の日曜日。

いつも通っているヨガスタジオでパーソナルレッスンを受けてきた。

慢性的な腰痛があって、スタジオでヨガをやる以外の時間にできること、つまり歩き方や座り方、立ち方をオーダーメイドな方法で教えてもらいたかったのだ。

これはただの備忘録的なログでもあるけど。

 

まずいつもの立ち方で立って、先生に足を見てもらうところから始まるんだけど、左足の小指が真っすぐに地面についていないこと、親指の巻き爪を指摘された。これは日ごろ足指を使っていないことを意味するのだそう。

巻き爪なんて、くせ毛とかいう類いの自分の特徴みたいなものだと思ってたし、子どものころに巻き爪の手術をしていた経緯もあって、とんでもなく驚いた。

しかも私がずっと気にかかっていた母趾内転筋横頭(指がついている足裏のふっくらした丘のようなところ)にできたカチカチのたことウオノメ。左足は右よりひどくて、歩くときも若干痛みがあるし、ひどいことに踵にもできていた。だから裸足になるのがホントイヤで。なんで左足ばかりがひどいんだろうってずっと思ってた。これも左足小指のゆがみが引き起こしているらしい。

細かいことを言うともっといろんなことを教えてもらったのだけど、結局何が言いたいかというと、つながっているんだということ。

不調の原因と不調であるという今の結果。

何かをカバーしようとほかの部分ががんばるし、そうするとまたそれをカバーするためにそのまたほかの部分ががんばる。

それでうまくいってるように見えるけど、常にそれでいいのか検証するべきだし、本質を見ようすることを怠るなかれ!ということ。

なんか飛躍してるけど、そんなことを思ったりした晩夏の夜…。

f:id:larmedouce:20170828224549j:image

 

ケアにいそしむこの頃

秋に向けて、ボディケア強化中。

iHerb®︎でおトクに安心なものを食品からサニタリーまでいろいろ輸入してるんだけど、この間届いたアロマオイルが最近のツボ。

ローズウォーターで整えたあと、ホホバブレンドのジャスミンのアロマオイルとローズのアロマオイルを数滴なじませるだけ。

どちらも香りがたまらなく好きだから、美肌効果への期待はそこそこに、メンタルにガツンと効いてるかんじ。

 

好きだからやる。

効果があるからやる。

カンタンだからやる。

行動する理由っていろいろあるけど、好きだからがモチベーションだと行動までの時差が短い。そうしてることにすら気がついてないこともある。

好きは上手のはじまりなんだー♡

 

f:id:larmedouce:20170827105116j:image

 

遅い夏休みに

夏の終わりにこれまでで一番夏らしいことをやってみた。

いま話題の離島リゾート。

海水浴場があって、温泉があって、料理もおいしい。

正直なところ、温泉と料理を目当てにしていたこともあって、海水浴には行ければいいかなってくらいでほとんど期待してなかったけど。

 

結論。海水浴が良過ぎた。

 

砂の感触や輝く水面、水の冷たさ。何と言っても海水の透明度がハンパない。

 

私の地元にもビーチがあって、潮騒を聞きに行ったりはよくしたけど。

両親も島の出身だし、海そのものに親しみ過ぎて、期待もなければ残念さもない。

ただそこにあるというだけの存在。

 

でも、私にとって身近な『海』とはあまりにもベツモノで。

どれをとっても新鮮で。

『海』でこんなに感動するなんて思ってなかった。

 気付いたのが夏の終わりというのが切ないくらい。

うん、次の夏を計画しよう!

f:id:larmedouce:20170826225319j:image

 

今日はトコトン!

後輩:『落ちこんだときはどうしてます?』

 

『どうしようもなく落ちるかな』と私。

 

ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ

 

もう今日はトコトンだ。

落ちるだけ落ちよう。

そういう日がある。

なんというわけもなく。

ひたすらため息をついて、ただぼんやりとして、ふと考えこんだかと思うと犬のようにぶるぶるっと首を振って考えたことを追い払ったり、落ちこんでる顔ってどんなだ?と思って鏡をのぞきこんだり。時にはさめざめと泣いて。

 

明日には治るとどこかで分かってる。

経験的に分かっている。

だから、もう今日はトコトン。

腹をくくって付き合おう。

明日のわたしのために。

 

f:id:larmedouce:20170727233525j:image

 

 

記憶の彼方から

友人と話していると、小さい頃の思いがけない記憶が戻ってきた。

 

それは私の結婚観とか家族観を象徴することでもあって、こんなにキレイさっぱり忘れていたことが不思議なくらいだった。

 

『結婚するなら、夫婦は別々に住みたい。

マンションで隣同士に住んで、出入口は別々だけど、中には扉があって子どもはお互いの部屋を行き来できる。

家族で出かけるときは、支度をして待ち合わせをする。

夜一緒に過ごしたいときは相手の部屋に泊まりに行く。

お互いのプライベートを尊重する。』

というのが、当時小学生だった私の理想の家族ルール。

新築物件のチラシを広げて、理想の間取りを書いたりして、インテリアはこういうのがいい!とかワクワクしながら妄想してた♡

 

そのときのワクワクの感情も一緒くたに記憶がよみがえってきた。

潜在的にこう思ってたんだなーってそれこそ感心したくらいで。だっていまと本質では大きくかけ離れてはいないもん。もう何十年も前のことなのに、あんまり今と変わらないなんて。

さぞかしへんな子どもだっただろうなーって思う。

 

 f:id:larmedouce:20170626235645j:image

 

年齢を聞かれると?

年齢を聞かれるのはあまりいい気分がしなくなってもう久しいけど、ひとまず10歳は若くみえるらしい。

そのために努力してきたつもりは一切ないけど、興味を持って続けてきたことがそうなったのかも?とは言える。

ベイビーフェイスなこの顔のつくりもそのひとつだと思うけど。

 

ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ

 

そこそこ健康オタクで、マクロビオティックやロー・フードの本は今数えてみたら16冊持ってるし、ほかにもオーガニックを薦めるエリカ・アンギャルの本も5冊ある、とか。

厳密にはマクロビオティックはときどきやる程度だけど、調味料やナッツ、ドライフルーツ、玄米、洗剤なんかはまあまあこだわって選んでる、とか。

サニタリー用品もオーガニックコットンのものを個人輸入していて、経血コントロール(興味あったら調べてみてね)を実践してる、とか。

肌にはファンデーションはつけてなくて、日焼け止めクリームだけで年中過ごしてる、とか。

ランチはわっぱにつめた手づくり弁当、だとか。

ヨガやアロマでリラックスタイムを過ごしてる、とか。

これが入るウエストをキープする、と決めてる基準スカートを持ってる、とか(いまちょっときつめだけど!)。

シルクのレッグウォーマーを年中愛用してる、とか。 

 

でも、ちっともがんばってなくて。

全部結局好きでやってることで。

だからいま挙げた例も、「これもなの?え、そしたらこれも?」と探したからまだいろいろこだわりポイントあるんだろうけど。どれもこれもふしぎなことに全部線でつながってるんだなー。

 

ミーハーみたいだけど何が悪い!ハマると結構ハマっちゃうよ?っていう性質なのかもーʕ•ᴥ•ʔ

 

もちろん、みる人にはなんだそれくらい、っていうことなんだろうから、くれぐれもあしからず!

 

f:id:larmedouce:20170625221745j:image

 

 

 

 

雨だけどハレノヒに♡

今日は、いとこの結婚式に参列してきた☻

親族の結婚式なんていうのは久しぶりで、気分もはなやぐ。

それにしても、日本には古くからの迷信みたいなものが結婚式には多く残っているもので、ホントにおもしろい。忌み言葉もそうだし、席次を見ていても、親族が本人にとって年上なのか年下なのかがひと目で明らかになる。参列者の肩書きもやはり重要事項らしい。それを後方から興味深く見ていた。

ともあれ、ステキな式だったなー♡

ときにウルっとしたりして☻

昨晩、ウエディングものの映画をみて、気分アゲといたのもよかったかな?

 

♡Happy Wedding♡

 

f:id:larmedouce:20170625204557j:image