OLの週末野望日記

週末が楽しみでしょうがないOLのライフログ

最近の流行

最近BLがおもしろい。
今まで何がいいのかよくわからなかったけど、ヲタ恋(ヲタクに恋は難しい)を電子書籍で読んで、作中萌えてる姿が何か気持ちよくて。
私はいわゆるヲタではないけど、ハマる気質は私も同じ。
マンガが無料で読めるアプリで、最近はBLばっかり読んでる。ちょうどドラマでやってる「きのう何食べた?」なんかもBLって言えばBLだし。


BLはお互いの関わりの描き方が対等なかんじがいいなと思っていて、純文学のようなストレートさを感じたりもしてる。描写もきれいだし。でも、リアルは想像つかないけど。

ズボラでもできるマインドマップ

トニー・ブザン氏考案のマインドマップ。書籍も持ってるし、スクー(いろんな講師の講義が聴けるアプリ)で塚原美樹氏のマインドマップの授業がおもしろかったからやってみようと思いながら、日常に落とし込めてなくて。
マインドマップは絵を書くとか、枝はワンワードでまとめるとかいろいろ細かなルールがあって、正しく書けてるかを気にして、結局やらないなら元も子もないなあと思い直して、アプリを使ってみることにした。
アプリなら、スマホだから空き時間に、しかも音楽を聴く操作とか何かのついでに手元でパッと確認できるのがいい。記憶を促すのはやっぱり実際書くマインドマップがいいけど、アプリはメモのように使うのが使いやすい。音声入力や発声しながら入力するのもいいなと思う。
私が使っているアプリはXMind。
マインドマップは思考の枝を広げていくのが特徴だから、その枝を広げる作業がこのアプリでは直感的にできるのがすごくいい。
正しくできてなくてもいいやというズボラさが大事かも。

視線の先に見えるもの

ゆりやんレトリィバァ。彼女、先ごろアメリカのオーディション番組での盛況が話題になったところ。いろんな芸人がいる中で、彼女は目指すところがはっきりしていたんだなって思った。
彼女のパフォーマンスを見たけど、オーディエンスが楽しんでいるのがわかったし、やっぱりアメリカはオーディエンスが成熟している印象。そして、彼女の強メンタルにはまったく頭が上がらないが、これは彼女が見ている先がはっきりとしているからなのではないかと思った。
英語を意識したネタを披露することも増えてきていたし、ゆりやんがこういう舞台を選んだことも納得だった。
この姿勢はすごく参考になる。

雨上がり

雨が止んだ。夕方から約束があって、街に出てきたけど気分が乗らない。
通常運転だと、知らない人と話すのは好きなのに、今日はそんな気分じゃない。


雨は止んだけど、気が晴れない。
そんな昼下がり。

夏まつりのにおい

駅を降りたら、夏まつりのにおいがした。焼き鳥のような、でもそれだけじゃなくて、何だろう。何か混じってるかんじの。
そして空調のよく効いた電車を降りる瞬間にまとわりつくような生ぬるい空気が押し寄せてきて、その肌の記憶と一緒になって自然とワクワクして。夏まつりのにおいってあるんだなって、そしてこのにおいでワクワクという感情が呼び起こされる。
ふとすれ違う人の中に香水をかいで誰かを思い出したり、音楽を聴いてあるひとときの思い出がよみがえったり。
五感を通じて呼び起こされる感情は無視できない。

 

日常にドキドキを

日常にドキドキを。

※注)ドキドキを人まかせにしないこと。


ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ


「あーあ(*´Д`*)何かいいことないかなーっ」
って口グセになってた頃があった。


このつぶやきには含意があって、
「どーせ何もないんだけどねー」
っていうのが、「まるで下の句」のように連なっている。
「まるで下の句」は言わないけど、でも思っている。


私はこの口グセをやめて、というか、やめたら、
「どーせ何もないんだけどねー」
と思わなくなった。
口グセと思考はセットだから。


人まかせではなく、自力で起こしたらいいんだ♡ᵕ̈*⑅୨୧
ドキドキは思いもよらない、ドラマのようなめくるめくハプニングをイメージしがち。でも、思いもよらないことを自力で起こすのは、そもそも難しい。


日常にドキドキを。


ドキドキすることを探して、自力で起こしていくうちに、そういうことが起こりやすくなる。
ドキドキのアンテナの感度も良くなる。

アレルゲン

いくつかアレルギーを持っているようで、自覚があるものでは金属とハウスダスト
金属はピアスで炎症を起こすから、ピアスのポストがチタンやシルバー、ゴールドなど素材を選ぶ。ポストのつけ根部分にシリコンのシートを挟んで、キャッチもシリコンにすると金属が当たる部分が最小限になるからやっぱり炎症も少なく抑えられる。時計や指輪みたいな皮膚表面にふれるものは問題なさそう。
ハウスダストは、ちょっとがんばって掃除をすると、そのときは大丈夫なんだけど、しばらくしたらクシャミが止まらなくなる。予めホコリを予感したら要マスク。
そういえば、ぬめりのある山芋や里芋も剥いたりしてると手指がかゆくなる。
さて。アレルギーとは?Wikipediaで調べてみた。

ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ
アレルギー(独: Allergie)とは、免疫反応が特定の抗原に対して過剰に起こることをいう。免疫反応は、外来の異物(抗原)を排除するために働く、生体にとって不可欠な生理機能である。語源はギリシア語の allos(変わる)と ergon(力、反応)を組み合わせた造語で、疫を免れるはずの免疫反応が有害な反応に変わるという意味である(Wikipedia参照)

ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ


アレルギーって、この文章、読めば読むほどメンタルブロックと同様のことが言えそうだ。
私を含め、きっと多くの人がメンタルブロックを持ってるだろうし、まだ癒されていないインナーチャイルドの存在だってあるかもしれない。でも、アレルギー反応様のものだととらえると、その複雑さは軽減する。もちろんアレルギーの免疫反応の重篤さにもよるが、つまりメンタルブロックの構造がこれまでより少しシンプルに捉えられはしないか。私には少なくとも有効な書き換えだと思う。