OLの週末野望日記

週末が楽しみでしょうがないOLのライフログ

今年のクリスマスは?

早いもので10月にもなると、最後の四半期をどう攻めるか作戦を練ったり(個人的に)、チラホラお目見えする手帳を選び始めたりする。

 

そして毎年楽しみにしているのがクリスマスコフレ♡

コスメメーカーがこの時期リリースするおトクなコフレが気にならないハズがない。

今年はLunasolとPaul&JoeとJill Stuartが気になるー♡ᵕ̈*⑅୨୧

ポールジョーとジルはほとんどパケ買いと言ってもいいけど。

3つ買っても絶対使い切れないから、これからじっくり選別だなー。

それにしても今年のA/Wはコスメが豊作。

プチプラのヴィセリシェのグラデーションリップはティントっぽい仕上がりが簡単に作れて便利だし、仕事にも使いやすくて重宝。

休日にはアリマピュアのダリア(ボルドー系)のリップバームがいまの気分♡ᵕ̈*⑅୨୧ベースがわりにDr.ハウシュカのクリアなリップをたっぷりオーバーライン気味に塗って、唇の内側に濃いめにアリマピュアのダリアをのせてグラデーション仕上げ♡

ETVOSのブロンズグロウもアイシャドウにチークにすっかりヘビーユースで、チークで使う時は同じくETVOSのクリアリップ&チークのプラムレッドの重ねづけがいいかんじ♡自然なツヤと透明感が出るのがたまらんᵕ̈*⑅୨୧

ハイライトにはRMKのグロースティックをずっと使ってるけど、ETVOSのミネラルハイライトクリームも使ってみたいかなー。

とは言っても、やっぱり肌をいい状態に保つのが一番✧❝ཻ͋≀ˍ ̗❝ཻ͋˶ 

 

f:id:larmedouce:20171003235136j:image

 

 

戦々恐々の機種変バックアップ

やっと機種変。iPhone8。

Apple併設の電器屋で買ったんだけど、最後の現品の受け渡しはAppleのスタッフで、なるほどこういう仕組みなのね、と仕組み萌えを発動させながら、このスタッフがまたイケメンで。Appleの人ってイケメン率高ー。私調べだけど。

さて今回の機種変、iPhone6が2年経過でバッテリーにやや難が出てきて、最近では急に落ちたりして、やや難どころではなくなったため、この時期新モデルが出るのを待ってようやく。iPhone Xを待ちたいキモチももちろんあったけど、11月まではこの6では戦えないというのが明白だったのでやむなく。

iPhone6につけてたKate spade New York のフラミンゴのケースが好きすぎて、6とサイズがほぼ同じiPhone8だから、このケースを引き続き使いたいと思ったのも8にした理由だったけど、カメラの位置が違って撃沈。でもまた見つけたもん、Kate spade New York の今度はピーコック。届くの楽しみすぎる♡ᵕ̈*⑅୨୧。別にトリ好きっていうんじゃないんだけどな。

けど、サイズほぼ同じだから、8にした感が全くないのも否めない…

 

ところで機種変のバックアップ、相当焦った。

 

✳︎iTunesを使ってバックアップ✳︎

▪️バックアップのロックを解除するパスワードを入れてください

「このコンピュータにバックアップを作る」で6のバックアップをして、8をつないで「バックアップを復元する」で完了と思ったら、「バックアップのロックを解除するパスワード」が求められて、AppleID入れたけどダメで、エラー連発。自分で任意に作ったパスワードらしく、ここまでで既に冷汗。

エラーを繰り返しているうちに、今度はエラーメッセージが変わった。まさかロックかかった?と思ったら、

▪️バックアップのデータが壊れているか、互換性がないためバックアップできません

とりあえずエラーメッセージが変わったから、パスワードの問題はクリア。

ひとまず6をつなぎ直してバックアップを取り直し、繋いでも同じメッセージでもう滝汗。

でもひとつ気になったのは、6のOSのバージョンが11.0.1で、8が11.0だったこと。

 8をソフトウェア・アップデートしてバックアップを復元したら、馴染みのiPhoneが戻ってきたー♡ᵕ̈*⑅୨୧

まさか新しい方のソフトウェアが古いとは思いもよらなかったー!発売して間もないのに出荷後にアップデートって盲点だよー。

ホント焦ったから、要注意ですー。

 

 

パーソナルレッスンにて

8月最後の日曜日。

いつも通っているヨガスタジオでパーソナルレッスンを受けてきた。

慢性的な腰痛があって、スタジオでヨガをやる以外の時間にできること、つまり歩き方や座り方、立ち方をオーダーメイドな方法で教えてもらいたかったのだ。

これはただの備忘録的なログでもあるけど。

 

まずいつもの立ち方で立って、先生に足を見てもらうところから始まるんだけど、左足の小指が真っすぐに地面についていないこと、親指の巻き爪を指摘された。これは日ごろ足指を使っていないことを意味するのだそう。

巻き爪なんて、くせ毛とかいう類いの自分の特徴みたいなものだと思ってたし、子どものころに巻き爪の手術をしていた経緯もあって、とんでもなく驚いた。

しかも私がずっと気にかかっていた母趾内転筋横頭(指がついている足裏のふっくらした丘のようなところ)にできたカチカチのたことウオノメ。左足は右よりひどくて、歩くときも若干痛みがあるし、ひどいことに踵にもできていた。だから裸足になるのがホントイヤで。なんで左足ばかりがひどいんだろうってずっと思ってた。これも左足小指のゆがみが引き起こしているらしい。

細かいことを言うともっといろんなことを教えてもらったのだけど、結局何が言いたいかというと、つながっているんだということ。

不調の原因と不調であるという今の結果。

何かをカバーしようとほかの部分ががんばるし、そうするとまたそれをカバーするためにそのまたほかの部分ががんばる。

それでうまくいってるように見えるけど、常にそれでいいのか検証するべきだし、本質を見ようすることを怠るなかれ!ということ。

なんか飛躍してるけど、そんなことを思ったりした晩夏の夜…。

f:id:larmedouce:20170828224549j:image

 

ケアにいそしむこの頃

秋に向けて、ボディケア強化中。

iHerb®︎でおトクに安心なものを食品からサニタリーまでいろいろ輸入してるんだけど、この間届いたアロマオイルが最近のツボ。

ローズウォーターで整えたあと、ホホバブレンドのジャスミンのアロマオイルとローズのアロマオイルを数滴なじませるだけ。

どちらも香りがたまらなく好きだから、美肌効果への期待はそこそこに、メンタルにガツンと効いてるかんじ。

 

好きだからやる。

効果があるからやる。

カンタンだからやる。

行動する理由っていろいろあるけど、好きだからがモチベーションだと行動までの時差が短い。そうしてることにすら気がついてないこともある。

好きは上手のはじまりなんだー♡

 

f:id:larmedouce:20170827105116j:image

 

遅い夏休みに

夏の終わりにこれまでで一番夏らしいことをやってみた。

いま話題の離島リゾート。

海水浴場があって、温泉があって、料理もおいしい。

正直なところ、温泉と料理を目当てにしていたこともあって、海水浴には行ければいいかなってくらいでほとんど期待してなかったけど。

 

結論。海水浴が良過ぎた。

 

砂の感触や輝く水面、水の冷たさ。何と言っても海水の透明度がハンパない。

 

私の地元にもビーチがあって、潮騒を聞きに行ったりはよくしたけど。

両親も島の出身だし、海そのものに親しみ過ぎて、期待もなければ残念さもない。

ただそこにあるというだけの存在。

 

でも、私にとって身近な『海』とはあまりにもベツモノで。

どれをとっても新鮮で。

『海』でこんなに感動するなんて思ってなかった。

 気付いたのが夏の終わりというのが切ないくらい。

うん、次の夏を計画しよう!

f:id:larmedouce:20170826225319j:image

 

今日はトコトン!

後輩:『落ちこんだときはどうしてます?』

 

『どうしようもなく落ちるかな』と私。

 

ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ

 

もう今日はトコトンだ。

落ちるだけ落ちよう。

そういう日がある。

なんというわけもなく。

ひたすらため息をついて、ただぼんやりとして、ふと考えこんだかと思うと犬のようにぶるぶるっと首を振って考えたことを追い払ったり、落ちこんでる顔ってどんなだ?と思って鏡をのぞきこんだり。時にはさめざめと泣いて。

 

明日には治るとどこかで分かってる。

経験的に分かっている。

だから、もう今日はトコトン。

腹をくくって付き合おう。

明日のわたしのために。

 

f:id:larmedouce:20170727233525j:image

 

 

記憶の彼方から

友人と話していると、小さい頃の思いがけない記憶が戻ってきた。

 

それは私の結婚観とか家族観を象徴することでもあって、こんなにキレイさっぱり忘れていたことが不思議なくらいだった。

 

『結婚するなら、夫婦は別々に住みたい。

マンションで隣同士に住んで、出入口は別々だけど、中には扉があって子どもはお互いの部屋を行き来できる。

家族で出かけるときは、支度をして待ち合わせをする。

夜一緒に過ごしたいときは相手の部屋に泊まりに行く。

お互いのプライベートを尊重する。』

というのが、当時小学生だった私の理想の家族ルール。

新築物件のチラシを広げて、理想の間取りを書いたりして、インテリアはこういうのがいい!とかワクワクしながら妄想してた♡

 

そのときのワクワクの感情も一緒くたに記憶がよみがえってきた。

潜在的にこう思ってたんだなーってそれこそ感心したくらいで。だっていまと本質では大きくかけ離れてはいないもん。もう何十年も前のことなのに、あんまり今と変わらないなんて。

さぞかしへんな子どもだっただろうなーって思う。

 

 f:id:larmedouce:20170626235645j:image